NEWS

2022.07.25

RELEASE

狛江市家庭向け再エネ電気導入キャンペーンに参画

グリーンテックを推進し、グリーンエネルギーが地域をめぐるサスティナブルな世界の実現を目指す株式会社アイ・グリッド・ソリューションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:秋田 智一、以下「アイ・グリッド」)は、2022年6月29日から実施の「狛江市家庭向け再エネ電気導入キャンペーン」に参画いたしました。

 

本キャンペーンは狛江市における2022年度実施の狛江市家庭への再エネ電気導入促進事業です。狛江市は2021年3月26日に松原市長が「脱炭素社会の構築に向けて、狛江市としても地球温暖化防止に積極的に取り組み、2050年二酸化炭素排出量実質ゼロ、ゼロカーボンシティを目指す」ことを表明。庁舎に100%再生可能エネルギー電力を導入するなど積極的に取り組んでいます。

アイ・グリッドでは狛江市の取り組みに賛同し、「スマ電CO2ゼロ」の促進を行うこととなりました。

本プロジェクトに参画することで狛江市民への再エネ促進を行い、狛江市の再エネ利用率向上及び2050年のカーボンゼロ推進に貢献してまいります。

 

 

【スマ電CO2ゼロについて】

「スマ電CO2ゼロ」は、アイ・グリッドグループで運営する非FITの再生可能エネルギーの調達や再生可能エネルギー指定の非化石証書を組み合わせることにより実質的に再生可能エネルギー比率100%かつCO2排出量ゼロとなる電気です。

アイ・グリッドの子会社であるVPP Japan、アイ・グリッド・ラボと共同で非FITの再生可能エネルギーの調達及び最適な需給調整を行い、環境に良いだけでなく、経済性にも配慮しています。

 

株式会社アイ・グリッド・ソリューションズについて

アイ・グリッド・ソリューションズは、仮想発電所(VPP)事業、エネルギーマネジメント事業、電力供給事業を通した脱炭素ソリューションを統合的に展開するエネルギーサービスプロバイダー。グリーンテックを推進し、グリーンエネルギーが地域をめぐるサスティナブルな世界の実現を目指します。

 

 

  • 社名: 株式会社 アイ・グリッド・ソリューションズ
  • 本社所在地:〒102-0083東京都千代田区麹町3-7-4
  • 代表者:代表取締役社長 秋田 智一
  • 資本金:3,530百万円(2022年6月28日時点)※資本剰余金含む
  • 従業員:100名
  • 設立:2004年 2月
  • 会社HP:https://www.igrid.co.jp/
  • オウンドメディア「グリラボ」:https://gurilabo.igrid.co.jp/

 

 

プレスリリースpdfはこちら

CATEGORY

Close Bitnami banner
Bitnami