NEWS

2020.12.04

NEWS

第37回 人間情報学会講演会にて、「エナッジ」の省エネルギーにおける行動変容と省エネ効果を発表

弊社が提供する次世代型エネルギープラットフォーム「エナッジ」に
蓄積された省エネ活動データを分析し、エナッジで活用しているナッジ理論(自発的に行動変容を促す行動経済学の理論)による省エネのレコメンドによって、従業員の意識や行動が変わり、事業所における省エネ効果が実現されていることを検証しました。

 

その検証結果を、12月10日(木)開催の第37回人間情報学会講演会 オーラルセッションで株式会社アイ・グリッド・ラボ  取締役 岩崎 哲が発表いたします。(予稿集

 

検証結果の詳細は下記をご参照ください。

発表テーマ:ナッジ理論を応用したAI による省エネ Web サービスと人間活動への影響

 

 

CATEGORY

Close Bitnami banner
Bitnami