社員インタビュー

中尾 圭佑

マーケティング部 企画課

2019年新卒入社

創造性を持って
試行錯誤を重ねる

入社のきっかけ・決め手

実は、就職活動当初はエネルギー以外の業界を志していました。アイ・グリッドの会社説明会や面接で話を聞く中で、エネルギーマネジメントや太陽光発電に興味を持ち、事業展開や企業姿勢に惹かれて入社を決めました。先を見ている、フットワークが軽くスピード感がある、代表がエネルギーに溢れている。伝統的な大企業とは全く異なる環境で、自らが大きく成長する可能性を感じたことも決め手となりました。

仕事で大切にしていること

入社してまず、家庭向け電力供給サービス「スマ電」のデータ分析や、提携代理店とのコミュニケーションを担当しました。社内や提携代理店からのデータ作成の要望に対応し、さまざまな側面からデータの集計や分析を行います。 入社1年目の今は、先輩方に積極的に頼りながら、「正解」よりも試行錯誤した「結果」を出せるよう心がけています。失敗を恐れずに挑戦させてもらえる環境なので、まずは正解にこだわらずに全力でやった結果を出し、徐々に「正解」に近づけるよう日々奮闘しています。

挑戦していること

現在は「スマ電」の新規施策の企画にも携わっていて、新しい施策を生み出す過程に一番近くで関わらせてもらっています。新しいものを生み出す、答えのない課題に挑むためには、ふと思いついたことを形にしてアイデアを生み出せるように、私生活を含めて好奇心を持ち、頭の研鑽を怠らないようにしています。

アイ・グリッドで活躍する人・環境

想像力と創造力のある人はアイ・グリッドで活躍できると思います。事業ごとに異なるユーザーがどう思うか想像できること、提携パートナーの立場に立って対応できることが必要です。一緒に働く人に対しても想像力を働かせることで、良い環境になり良い仕事ができます。アイ・グリッドは常に新しいことに挑戦している会社、すべての業務が現状維持ではいけません。企画の仕事ではもちろん、どのような仕事においても創造性を忘れずに取り組むことが求められます。攻めの提案を求められる環境なので、自分で形にして発信していけば事業や業務にも反映してもらえます。受け身にならず創造性を持って行動していれば、若くても活躍できるチャンスがある環境だと思います。

社員インタビュー

Close Bitnami banner
Bitnami