経営メンバー

常務取締役
秋田 智一

お客様と共に
持続可能なエネルギー社会を実現する

東日本大震災をきっかけに日本のエネルギーを取り巻く環境は大きく変わりました。近年は気候変動問題の深刻化を受け、再生可能エネルギーへの成長期待がより一層高まっていると共に、頻発・甚大化する地震や台風等に対し、災害に強い電力ネットワークへの見直しも議論されています。再エネ比率をさらに高める上では、FIT(固定価格買取制度)を活用した旧来の導入方式だけでは送配電網への負担が大きく十分ではありません。より需要家に近い場所に電源を多数設置しネットワーク化することで、ひとつの大きな発電所とみなして運用するVPP※1の推進が欠かせないと考えています。VPPは、旧来の送配電ネットワークを補完する第2の電力プラットフォームとも言えます。
 
アイ・グリッドは、自ら需要家施設に保有する太陽光発電所をネットワーク化し、FIT(固定価格買取制度)と旧来の送配電ネットワークを用いずに直接電力を供給するオフグリッド電力供給※2を他社に先んじて開始しています。オフグリッド電力供給は、施設内での電力利用に留まらず、この先、蓄電やEV給電といったソリューションを組み合わせることで、余った電力を有効活用し余剰電力を出さない太陽光発電を推進していきます。
今年、スーパーマーケット等の来店客に電力を供給するEV充電ステーション「SOLA」のサービスをスタートさせました。「SOLA」は、EVを走らせる電力が「何でつくられた電力であるか」という所までを突き詰め、CO2排出量の削減に取り組む想いで始めた新サービスです。将来的には、クリーンエネルギーで走るEVで地域社会を繋ぐモビリティサービスへと発展させていきたいと考えています。
 
アイ・グリッドは幾度となく訪れた試練と外部環境の変化に揉まれる中で、旧来のコスト削減としての「省エネ」から、環境問題やBCP(事業継続計画)にも対応する「適エネ」へと事業の変化を遂げてきました。気候変動・災害リスク増大・電化はグローバルな課題です。VPPをはじめ、国内で培った技術を応用することで、国外の無電化地域への展開も視野に入れ、さらなる成長を目指していきます。
アイ・グリッドはアイデアやテクノロジーの力で明日の活力を生み出す「New Energy Partner」です。SDGsの達成に向かいながらお客様と共に成長し、パートナーシップによって持続可能なエネルギー社会を実現することを本気で目指しています。
 
常務取締役
秋田 智一
※1 Virtual Power Plant:点在する小規模な再エネ発電や蓄電池等の設備と、電力の需要を管理するネットワーク・システムをまとめて最適制御すること
※2 電力会社の送電網に繋がっていない電力システムによる電力供給

経営メンバー

取締役
中田 裕之

エネルギーの領域を超えて
お客様のビジネスを強くする

アイ・グリッド・ソリューションズは、お客様である企業に活力をもたらし、そこに勤める従業員の「働きがい」をつくり出すパートナーでありたいと考えています。これまで流通小売業のお客様を中心に、従業員の行動・意識を変えるエネルギーマネジメントや、再生可能エネルギーの地産地消を実現するオフグリッド電力供給といったサービスを提供してきました。それらのサービスを通じて、お客様である企業のエネルギーコスト削減を叶えるだけでなく、地域社会に対する貢献を後押しし、従業員の働きがいを高める事も意識してきました。
 
アイ・グリッドの事業はお客様の本業あってのものです。エネルギーコスト削減や従業員のコスト意識向上による企業競争力の強化はもちろんの事、オフグリッド電力供給やその電力を使ったEV充電サービス、スーパーで買えるお得な電気「スマ電」等は、当社のお客様のお客様である消費者に対するサービスとして活用いただき、本業に繋げていただいています。また、アイ・グリッドがこれからエネルギーの自給率や気候変動、災害停電といった社会的な問題に挑み、解消していくためには、協業パートナーやお客様、そして広く消費者の皆様にまで、共感できる価値あるサービスをお届けしていくことが重要であると考えています。
 
昨今の環境変化はお客様の業界セオリーを覆すことも少なくありません。変化が生み出す機会を活かし、価値ある企業として長く生き残っていくために、「備える」ことへの意識が高まっています。アイ・グリッドは業界の時流やエリア特性を読みながら、エネルギーの領域を超えて、お客様のビジネスを強くするご提案をしていきます。地域に根差したビジネスをされるお客様とは、地域貢献に繋がる取り組みをより一層推進していき、その先にいる消費者に対しても、価値を感じてもらえるサービスの展開を考えています。
エネルギーはまだまだ未成熟な業界であり、発展途上のフェーズにあります。アイ・グリッドは徹底的に顧客視点に立つことで、エネルギー業界の常識に囚われない攻めのご提案を続けていきます。
取締役 西日本営業部長
中田 裕之

Close Bitnami banner
Bitnami