エネルギー
マネジメント事業

AIでエネルギー利用を最適化

再エネ賦課金の高騰等による電力コスト上昇への備えは、店舗運営における課題です。人手不足の深刻化によって、労働力・コストを省エネに割くことも難しくなっています。
アイ・グリッド・ソリューションズは、AIを搭載したエネルギーマネジメントシステム「エナッジ」による電力使用量予測と「ナッジ」を活用した省エネ行動促進、店舗ごとの環境に合わせた空調自動制御で、業務負担を減らしながら電力使用量を削減します。エナッジはAIによる予測・学習で進化を続け、よりストレスフリーで効果の高いエネマネを実現します。エナッジの機能拡張によって、「エナッジ AiR」の空調制御に始まり、将来的にはファシリティマネジメントや、分散エネルギーリソースの最適マネジメントも目指していきます。

エナッジは、その日の省エネ行動をアドバイスする、AIを搭載したエネルギーマネジメントシステムです。全店舗のエネルギーを一元管理でき、相対比較により店舗個別の問題も発見しやすく。タブレット型端末による見せる化と、行動経済学「ナッジ理論」に基づいた画面表示による省エネ行動促進で、無理のない現場マネジメントを可能にします。

※「エナッジ®」は株式会社アイ・グリッド・ソリューションズの商標
または登録商標です。

店舗用画面事例
「いつ・何を・どうする」が一目でわかる!
店舗用タブレッド画面が省エネ行動を応援

本部用画面事例
全店舗の電力使用量をタイムリーにランキング表示!
異常も見落としません。

エナッジ紹介動画
エナッジの使い方や機能をわかりやすく紹介します

AIで電力需要を予測するエナッジと空調自動制御システムを連携させ、店舗環境に合わせて空調設備を制御。アイ・グリッドのAIによる電力使用量カーブ予測と、関西電力の空調機器の最適効率化制御を組み合わせた共同開発システムで、日本初「AIによるデマンドピーク予測に基づく、快適性を損なわない空調制御」を実現しました。快適性とエネルギー消費のバランスをとる「適エネマネジメント」で、快適な店舗空間とエネルギーコストダウンの両立を叶えます。

エナッジAiRとは
エナッジのAI電力使用量予測に基づいて、空調設備を自動制御。デマンドピーク抑制のサポートのほか、年間を通じた電力使用量の抑制にも寄与します。

エナッジAiR画面
エナッジAiRのタブレットでは、空調自動制御が動作中であることを表示して、制御状況を「見せる化」しています。エナッジの省エネアクションと重ねて実行することで効果があがります。

CASE STUDY

Close Bitnami banner
Bitnami