事業紹介

エネルギーリテラシーモデル

導入事例1

鳥良 自由が丘駅前店

SFPダイニング株式会社様

前年比▲22.9% 削減金額137万円/年

導入のポイント
売上増に比例して増える電気料金を何とかしたい!

営業中の省エネはもちろんですが、お客様がいない時間帯(開店前・閉店後・深夜)や、お客様が少ない時間帯の省エネへの取り組みも大切です。売上が増えれば電気料金も増えるという思い込みが、“当たり前ではない”ということを実証できる仕組みだと思いました。

取り組みの効果
従業員一丸となり、同じ目標に向かって活動できました!

省エネ活動を継続・定着させることができたのは、その成果を定性(省エネ施策の実践度)と、定量(省エネ効果の前年比較)の両方の視点で評価することができたからです。評価シートで省エネの成果を全従業員にフィードバックすることで、省エネ活動の共有をしっかり図ることができました。

お電話でのお問い合わせ 03-3230-1280
お問い合わせフォーム
資料請求フォーム